成海璃子の私生活は?三吉彩花とそっくり、出演映画ドラマ、結婚、熱愛彼氏

Pocket

映画やドラマ、ファッション雑誌と多方面で活躍している成海璃子さん。仕事で忙しい反面休日は、かなりエンジョイしているようです(╹◡╹)
そんな彼女の私生活について調べていきます☆

スポンサードリンク

プロフィール

本名 塚本 璃子(つかもと りこ)
生年月日 1992年8月18日
出生地 神奈川県横浜市神奈川区
身長 163cm
血液型 O型
事務所 研音

 

出演映画、ドラマ

映画

トリック劇場版(2002年)
楳図かずお恐怖劇場 まだらの少女(2005年)
妖怪大戦争(2005年)
ウォーターズ(2006年)
雨の町(2006年)
神童(2007年)
あしたの私のつくり方(2007年)
きみにしか聞こえない(2007年)
罪とか罰とか(2009年)
山形スクリーム(2009年)
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園(2010年)
シーサイドモーテル(2010年)
少女たちの羅針盤(2011年)
LOVE まさお君が行く!(2012年)
「握った手」(2012年)
地獄でなぜ悪い(2013年)
利休にたずねよ(2013年)
武士の献立(2013年)
ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年)
極道大戦争(2015年)
ストレイヤーズ・クロニクル(2015年)
無伴奏(2016年)
古都(2016年)
ナミヤ雑貨店の奇蹟『吹き替え』(2017年)

ドラマ

TRICK(2000年)
電池が切れるまで(2004年)
瑠璃の島(2005年)
終りに見た街(2005年)
1リットルの涙(2005年)
神はサイコロを振らない(2006年)
一生忘れない物語「Million Films」(2006年)
受験の神様(2007年)
ハチミツとクローバー(2008年)
千の風になって(2008年)
咲くやこの花(2010年)
ドン★キホーテ(2011年)
永遠のぼくら sea side blue(2015年)
黒い十人の女(2016年)
リテイク 時をかける想い(2016年)

1997年からセントラル子供劇場にてなんと5歳から、芸能活動を開始し、3年後の2000年には『TRICK』で仲間由紀恵さんが演じる主人公の山田奈緒子の少女時代役を演じてドラマにデビューします。
この頃から注目が集まり、2005年には、『瑠璃の島』で初の主演に抜擢されました。
そして2007年には(あしたの私のつくり方)で山路ふみ子映画賞 第31回 新人女優賞を受賞し、続けて文化賞 第36回 アゼリア輝賞を受賞します。
その後も勢いに乗り、2008年に毎日映画コンクール 第62回 スポニチグランプリ新人賞を受賞し、2009年には日本ジュエリーベストドレッサー賞も受賞されました。
非常に実力のある役者で今後の活躍にも十分期待できますね(´⊙ω⊙`)

スポンサードリンク

私生活は?

実際成海璃子さんの休日などはあまりとりだたされていませんが、SNSなどで自己主張をしないタイプですし、自分をしっかり持ったタイプだと推測出来ます。

結婚、熱愛彼氏

以前からずっと噂になっているクロウド・モーガン(Claude Mogan)さん。

写真を見る限りハーフモデルでかなりのイケメンですΣ(・□・;)

調べてみるとそりゃそうだなと納得しました(笑)
men’sNON-NOやABC-MART、ユニクロの広告に出演する程だそうです。。。

ですがそれらは、
2015年と2016年に発表された内容で、現在はどうか定かではありませんが個人的には、あと2〜3年で結婚報道があってもいーのではないかと思います。

三吉彩花とそっくり

三吉彩花さんとどれだけ似ているか見比べてみようと思います。

まず目鼻立ちがすごく似ていますね!
キャラもどことなく似ているような気がします。
ざわちんさんが三吉彩花さん風のメイクをしたら、成海璃子さんになっていました(笑)

それだけ似ているという事ですね。。。

いかがでしたでしょうか?
後半少し話がそれてしまいましたが、今後も新しい情報が入り次第公開していきたいと思います。
以上、成海璃子さんの私生活私生活についてでした。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*