小室圭とは!?家柄は?私生活は!?彼女は眞子様!?

Pocket

本日は、最近TVや新聞で話題沸騰中の人物「小室圭」の私生活や恋人についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

小室圭とは!?

まずは、彼の経歴やプロフィールから調べてみましょう!!

名前:小室圭(こむろけい)
生年月日:1991年生まれ
在住:神奈川県横浜市
保有資格:TOEIC950点
学歴:高校までインターナショナルスクール
国際基督教大学(ICU)
一橋大学院国際企業戦略研究家(経営法務専攻)※在籍
カルフォルニア大学ロサンゼルス校へ留学経験有
職歴:大学卒業後三菱東京UFJ銀行(丸の内支店)勤務
現在は都内の法律事務所(奥野総合法律事務所)勤務

なんじゃ~このスペックは!?笑

ハイスペックどころじゃないぞ、なにもんだこいつ!?(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)絵に書いたような人物やんけ…。

どうせ金持ちの家柄でボンボン裕福家庭なんじゃないの?(下記詳細)

家柄は!?

お次は彼の家柄について調べてみました!!

父親

小室圭さんの父親は市役所勤めの方だったと言われていますが、早くに亡くなっています。

小室さんは母、祖父と3人で横浜市港北区のマンションに暮らし、近くの住民は「20年以上前に新築された際に入居したのではないか。お父さんは市役所勤めと聞いていた」と話す。。地元の不動産業者によると「当時の周辺の相場は約50平方メートルで4000万~5000万円」だという。
3歳から近くのバイオリン教室に通い、東京都国立市の国立音楽大学附属小学校に入ったが、約15年前に父親の急死で状況が変わった。

つまり小室圭さんが、小学生時代にはすでにお父様が亡くなられてしまっているようですね。

その後の週刊新潮の報道によると、小室圭さんの父親は自殺であったそうです。

小室さんの周辺状況については、非常に不自然な印象があったが、本日発売の「週刊新潮」が横浜市職員(建築吏員)だった父親が、勤務を休みがちだった状況ののちに自殺していたことを報じている。

小室圭が幼い時に河川敷で自殺、そのショックで父方の祖父母も死亡

母親

父親との死別後は母親がケーキ屋で、小室さんも働ける年になったら自身もアルバイトをしながら、学校に通われていたそうです。

「実は圭くんはお父さんを早くに亡くし、祖父と同居。母・佳代さんはケーキ店に務めながら、家庭を支えてきました」(横浜市内の自宅近所の住人)
圭さんが小学校のころは、東京・国立にある学校に通うため、母子だけで国立で暮らしていたという。中学・高校はインターナショナルスクールに通い、眞子さまと同じ国際基督教大学(ICU)に進学したが、苦学していたようだ。
「圭くんも大学時代は近所のフランス料理店でアルバイトをしていました。学資の足しにしていたのだと思います」(同・住人)

なお小室圭さんの母親が働くお店は、目黒の「マッターホーン」だと報じられています。

母親が働く東京都目黒区の洋菓子店「マッターホーン」には、10人ほどの報道陣が詰めかけたが、母親はこの日、欠勤。経営者の妻は「凄く真面目に働かれる方。たまに姿を見せる息子さんもとても礼儀正しい子でした」と話した。母親を知る女性は「お母さんはとても堅実な人。息子さんは裏表がなく、今どきいないような好青年」と絶賛。小室さんが母親を迎えに行くこともあったといい「うらやましいほどの母親思い。とにかく祝福するだけです」と語った。

私は「どうせ、金持ちの息子のボンボン家庭で裕福に育ち、親のコネで地位を気づいた」と勘違いしておりましたが、幼いころから「苦労人」だったんですね^^;なんか、変な偏見を持ってしまってすいません。。。

調べてみて、考えが少し変わりましたが世の中イケメンでも苦労をしている方もいるもんですね。←

さてさて、本題の私生活は!?

私生活は!?

まず、TVでも報道を受けていましたが、あの「眞子様」とお付き合いをしております。これは後程下記に記載しますが…。まずは、私生活を覗く前に彼の推定年収を調べましょう!

小室圭さんは大学卒業したのち一度銀行に就職。そして現在は法律事務所勤務と大学院生とを両立しています、法律事務所では、パラリーガルという職務を担当。

 パラリーガルとは?

(弁護士の指示・監督のもと法律事務に携わる専門職)として、色々と法律の事務のお仕事に携わらせていただいております。

スポンサードリンク

パラリーガルの平均年収について

パラリーガルの年収の平均は、380万円でした。(口コミ調べ)
平均年収推移は260万円~440万円となっています。

お給料(月収):約24万円~
最大年収:600万円程

正社員の推定年収:270万円~480万円
契約社員の推定年収:220万円~350万円

事務所別平均年収
法律事務所:220万円~340万円
企業の法務部:320万円~370万円
銀行の信託部門:340万円~410万円
大手法律事務所:400万円~
外資系法律事務所:400万円~

ん~^^;高いとは言えませんね(-_-;)※低くもないけども…。

当サイトは芸能関係者の私生活記事を中心に書いているため、年収(上は何十億、下は数千万)を調べているので、それに比べてしまうとやはり低く感じてしまうのは仕方が無いことだと思います。

最高年収で600万と記載されていたので、手取りは約450万程度ですかね~、しかし、小室さんは年若く、まだ新入社員に等しい立場にいるはずです。

したがって、いくら高学歴でも収入は月給30万いけばいいほうだと推定できます。

推定年収約300万~360万程ではないでしょうか?ご存知だと思われますが、彼はイケメンですが「俳優でもなければ芸能人でもなく一般人ですからね?」

この年齢でこのくらいの収入は普通なので、芸能人と比べてあげないでくださいw

さてさて、年収約300万(推定)という見積もりができましたが、年収300万の生活ってどんなものか!!

家賃は出せても約~13万程になりますね。

勤務場所も神奈川横浜エリアなので、13万円ですと1LDK~2LDKでしょうか?おまけに現役大学院生でもあるので、学費も支払わなければなりません。

となると、生活が裕福とは言え難いでしょうかね?(;^ω^)

ただし、彼が自分の力のみで人生設計を立てていらしたらの話なので、ここに「眞子様」パワーが入っているのであれば話は変わってきます。

新築タワマン家賃100万とかも不思議では無いはずですwwwさっそく彼の住所が公開されていないか調べてまいりました(^^)/※探りを入れるのが若干楽しくなってきましたw

住所は!?

小室さんが住んでいる自宅は神奈川県横浜市港北区にあると判明いたしました。

しかし、2017年05月17日のニュースで見ていると、マスコミが小室さんの自宅お突き止めてしまったようで、「小室圭さん自宅を出る」
や、「小室圭さん勤務先に到着」等といったテロップを報道しております。

この件でTwitterでは「迷惑すぎる」という声が多数上がっているみたいです。

確かに、彼は「芸能人ではなく一般人」なので、いくら取材が自由といっても、少しかわいそうですね(;^ω^)

さすがに、家から自宅マンションから勤務先から追い掛け回すのはやりすぎでしょうかw

したがって、TVでは報道がされておりましたが、自宅の公開はされておりませんでした。

一応、港北区のTOP家賃相場は3LDK新築で18.8万とのことでした。

ん~、住所漏れがないことが残念ですwww

さて、私生活の人間関係も調べてまいりました!!

とは言え、ニュースや新聞でさんざん表沙汰になってしまった、貴族「眞子様」との婚約発表!!

知らない方もあまりいないかもしれませんが、彼らの出会いと、今後について記載していきます。

彼女は眞子様!?

ニュースでさんざん報道された用に、2017年5月に小室さんは貴族、「眞子様」と正式に婚約発表されました。

まず、出会いですが、もともと同じ大学の同級生ということもありましたが、5年ほど前に東京の渋谷の飲食店で開かれた留学に関する意見交換会の席で知り合い、意気投合し交際に発展した模様です。

眞子さんは一般のカップルと変わらぬ形で周囲に溶け込むようにデートを重ね、小室さんと愛情をはぐくまれてきました。

大学時代からお互いを知っているということもあるので、お付き合いにあたっては眞子様もスムーズにはいれたのでしょうね、この件は眞子様のご家族様もご存知で、正式に認めているようです。

小室さん、逆玉の輿ってところでしょうか?w

お2人の今後ですが、来年2018年ごろに結婚されるのではないか?という情報が飛び交っております。

真意は定かではないですが、結婚発表をお待ちしてみましょう(^^♪

以上、小室圭さんでした。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*