【元AKB48】大島優子の現在について。収入は?海外進出!?

大島優子
Pocket

古くは”神7” ”神8”として名を馳せ、最近でいうと、須藤さんの結婚について苦言を呈したことでも話題になっている大島優子さんについて迫っていきましょう!

スポンサードリンク

大島優子について

プロフィール

本名:大島 優子
生年月日:1988年10月17日(28歳)
出生地:栃木県下都賀郡壬生町
身長:152-153cm血液型:B型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ、映画、バラエティ
活動期間:1996年 –
活動内容:元子役,元Doll’s Voxメンバー,元AKB48メンバー(元チームK),AKBアイドリング!!!,チームドラゴン from AKB48,Not yet
事務所 太田プロダクション

 

神8として名を馳せていただけあって、AKB内ではひっぱりだこだったようですね。

ほかのメンバーと比較しても相当多いように思えます。

 

 

人物像

愛称は、主に「ゆうこ」。かつては「コリス」と呼ばれたこともあった。

日本人の父親、日本・アメリカのハーフの母親の元に生まれたクォーター。
小学校卒業後、神奈川県横浜市から栃木県に転居するが、その直後に両親が離婚して、自身は父親のほうにつき父子家庭で育つ。
母親とは高校生の時に再会した。

座右の銘は高校時代の恩師の言葉である「十人十色、己を信じ精進せよ」。

小学校3、4年生からゆずのファンであり、ゆずの地元である横浜市岡村町にも足を運ぶほどである。好きな楽曲は「心のままに」、「傍観者」。
また、北川悠仁は大島のファンであることを公言している。

憧れの女優は永作博美。香川照之の女版になることが目標。
好きな物はスノーボード(9歳の頃から滑っており、マイボードとマイウェアも所持している)、スニーカー、爬虫類。
好きなスポーツはサッカー。

ダッフィー集めをしておりブログでも度々登場している。
ロップイヤーラビットを飼っている。名前は「ヒップ」。

嫌いな物は風船。

日本漢字能力検定3級,スクーバダイビング免許を所持している。

ミュージックステーションにて、人間ドックで胃のバリウム検査を受けたことを明かした。

 

ボードを颯爽と乗りこなすイメージがないだけに、スノーボードが趣味なのが意外でした。

あれだけ華奢な体でもできるもんなのでしょうか?

 

 

 

須藤凜々花に対する苦言

インスタグラムのライブ配信にて

AKB48の初代メンバーとしてグループを牽引した大島優子は17日、自身のInstagramアカウントでライブ配信し、須藤へのメッセージとも取れるコメントを残している。

大島は「何考えてんのかしら。何でもアリなんですね」とコメント。
「総じて言いたいのは、この帽子がきっと、私の全ての言葉だと思うの」と発言したあと、『FxxK』(諸事情により伏字にさせていただきます)と記されたキャップを映した。

 

この騒動については、こちらに詳しく記載させていただいてますので、ぜひご覧ください。

この頃にはとうにAKBを卒業されていた関係か、過激な発言が目につきますね。

 

 

 

 

私生活について

AKB卒業はウエンツのため?男性遍歴はクロ??

AKB48の卒業を発表した時、実は妊娠したのではないかという噂が流れています。

AKB48を卒業後の私生活について質問された大島優子は、男性と2人でポーランドに行った事を告白しています。その男性は幼馴染みなの男性だそうで、共通の友人を訪ねてポーランドに旅行したということです。

AKB48時代にウエンツとの熱愛が報じられた大島優子。ハーフタレントのウエンツ瑛士と焼肉デートやお泊まりなどをしているのではないかという噂が流れており、その噂によれば、この情報はかなり信憑性があるとの事。

AKB48卒業はウエンツのため?

仕事だけではなく、プライベートでもAKB48に時間を費やしていた大島優子。
AKB48に所属している限りは、恋愛禁止というルールがあったため、常にバレないようにウエンツ瑛士と交際をしていたという噂もあります。

そんな状態でしたので、交際相手のウエンツ瑛士は、大島優子にAKB48と自分のどちらを取るのかと迫ったという噂もありますね。
2013年の下旬には破局寸前だったとされており、苦悩の結果、大島優子はAKB48を卒業する事にしたという噂。
紅白歌合戦で卒業発表した事はかなり話題になりました。

この記載を見る限りは限りなくクロに近いグレーといったところでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

 

 

私生活は豪遊?

先の男性遍歴の項にもあるように、割とポンポン海外へ旅行に行ってるみたいですね。

正直うらやましいです…(笑)

 

 

 

その資金力はどこから?年収は?

札束

 

2015年 約3億円
2014年 約 2億前後?
2013年 約4500万円
2012年 約3000万円
2011年 約1800万円

 

AKB時代のものについては、AKB48系の活動以外の収入を加味するとこのくらになるようですね。

AKB48系の活動に限定すると、月収換算で100万円前後という説が濃厚です。

 

 

 

 

海外進出!?

7月8日の会見にて

デイリースポーツの報道で海外への渡航が明らかになった元AKB48の女優・大島優子が7月8日、大阪市内でファンミーティングを行い、ファンに直接、海外行きを報告した。
大島が報道後、公の場に登場するのは初めて。

この日、昼夜と2回のファンミーティングを行った大島。昼公演の参加者によると、会の冒頭で話題を切り出し、謝罪。

その上で「新しいことにチャレンジしたい」との趣旨の説明を行った。
行き先や期間など、詳細については「決まり次第発表する」との説明にとどめたという。

一方、夜公演では海外渡航については触れず、「小さい頃に見ていたドラマは夢を与えるものだった。そういうものをやりたい」と女優としての決意を表明。
最後のあいさつでは、「また何かしら『元気だよ』とか『こんなことをやっているよ』と報告ができればと思っています」とファンへの思いを明かしていた。

なるほど…

幼いころからの夢をかなえるための修行って訳ですね!

 

 

 

実は療養?海外渡航を隠れ蓑に

夕刊フジが”動画炎上も影響か?大島優子、一時休業のホンネ 関係者「走り続けて疲れもあったのでは」”という題で関係者への取材に成功しているようです。

元AKB48で女優の大島優子が芸能活動を一時休業すると報じられた。
海外に渡航するというが、ドラマや映画、CMなど出演作はひっきりなしの状況だけに衝撃は大きい。
いったい何があったのか。

渡航先や時期、期間などは明らかにされていないが、本人の希望による休業ではなく語学留学だという。

仕事が入れば帰国して早期復帰の可能性もあるという。
大島は2日のファンミーティングでも、海外でチャレンジしたいという趣旨の発言をしていたという。

それにしても、先日はマクドナルドのCMでも注目され、今年1~3月には日本テレビ系「東京タラレバ娘」に出演し、高評価を得ていただけに、このタイミングでの活動休止は驚きだ。

「大島は、AKB48で前田敦子とのツートップのセンターとして名前が知られるようになりましたが、実際は1996年から子役として活動している20年選手。さらに今年は20代最後の年。自身の中でも転機を感じていたようです。走り続けてきた疲れもあったのではないでしょうか」と映画関係者は話す。

さらにこんな見方も。「先月のAKB選抜総選挙で、メンバーの結婚発表に関連して、インスタグラムで、いわゆるスラングがかかれた帽子を示すという動画を投稿したところ、炎上してしまったのです。これは、大島にとっても予想外だったようで、すぐにツイッターで謝罪しましたが、そんなことも影響しているようです」とワイドショースタッフ。

早ければ8月にも海外に旅立つとみられる。
女優として、映画「紙の月」で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞するなど、女優としての地位を築いていただけに戦線離脱は残念だが、さらに一皮むけた姿が今から楽しみだ。

確かに、小役時代から通算するともうかなりのキャリアですからね…

新しい自分を発掘していかないと厳しいのでしょうか?

 

 

 

 

はい、というわけで今回は元AKB48の大島優子さんについて調べてみました!

海外への渡航については残念ですが、成長して帰ってくる大島優子さんを心待ちにしましょう!

スポンサードリンク
About もるがん斉藤 78 Articles
割と音楽とかが好きです。 よかったら記事見てください! よろしくお願いします!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*