【松居一代】最近話題沸騰中の彼女の今。私生活は?不倫騒動!?

Pocket

今回は最近、話題沸騰中の松居一代さんについて迫っていきましょう!

スポンサードリンク

松居一代さんについて

プロフィール

本名:船越 一代(ふなこし かずよ)
旧姓:松居
別名義:ジャパニーズ・マム
生年月日:1957年6月25日
出生地:滋賀県近江八幡市
血液型:B型
職業:女優、タレント、エッセイスト、実業家、投資家
ジャンル:テレビドラマ、映画など
活動期間:1979年 –
配偶者:船越英一郎

 

なんと夫は船越英一郎さん!

これが話題沸騰中のワケの一つではありますが、それは一先ず置いておきましょう。

当記事執筆当初60歳とのことですが、それに対してはえらく若々しいように思えますね。

 

人物像

1979年に『11PM』(よみうりテレビ)の、いわゆる“大阪イレブン”のカバーガールとして、司会者である藤本義一と並んで画面に登場し、芸能界デビューした。以後アシスタントとして定着し、4年間に渡り出演。
その後ドラマ「幻之介世直し帖」にて女優デビューを果たすと、数多くの映画、ドラマに出演。
代表作は映画「マルサの女」(1987年)、「肉体の門」(1988年)、「夜逃げ屋本舗part2」(1992年)などに出演。

 

2000年に自宅マンションの欠陥問題を取り扱った著作「欠陥マンション、わが闘争日記―ゼネコンに勝った!壮絶600日の全記録」を発表すると、エッセイストとしての活動領域を増やしていく。
中でも綺麗好き・掃除好きな性格から、掃除に関する独自の工夫を発表。
TV出演だけでなく、掃除関連の著作を多く出版し、とにかく綺麗好きで掃除好き。
細かい部分の掃除に便利な棒状の掃除用具(通称「松居棒」)を開発して、その作成法をTVなどで公開している。
主婦としての知恵・知識は掃除だけに留まらず、調理器具などの日用品、風水、投資などマルチな領域で活躍。
圧力鍋をプロデュースし、自らテレビショッピングで調理法を実演しているほか、包丁や洗剤をプロデュースしている。

2010年4月、愛媛女子短期大学健康スポーツ学科特任教授に就任。「マツイ棒」の作り方や夫の操作術、ピンチ脱出法などを「ライフスタイル研究1」講義で伝授する。

 

”お茶の間の主婦の味方”という印象が如実に伝わってきますね。

松居さんの知恵に助けられた主婦層もなかなか多いのではないでしょうか?

 

 

私生活について

収入は?

札束

「これまで手がけた商品は全部で14種類。
通称“マツイ鍋”と呼ばれている『マジッククッキング(1万2800円)』は、発売からわずか3年で100万個以上売れていますよ。
それに、『マツイ洗剤(5980円)』も同じくらい売れていて、松居さんがプロデュースする商品の総売上額は年間数百億円にものぼります。
松居さんの会社に振り込まれるロイヤリティーも驚くべき額だそうです」

 

総資産もですが、特筆するべきはその生命保険の金額でしょうか。

おおよそ10億円と言われているその生命保険、とんでもないですよね…

それだけ松居さんの”生きていること”に価値があるとも言い換えることができますね。

 

 

不倫騒動!?

夫で俳優、船越英一郎と離婚調停に入ることが5日に明らかになった女優、松居一代が6日、ブログを更新し、全面対決の姿勢をあらわにした。船越が自身の友人と“バイアグラ不倫”をしたと主張している松居は「バイアグラ男 どこからでもかかってこい」と口汚く罵倒。調停決裂は必至で、裁判に発展する可能性もありそうだ。

松居の夫への“口撃”が止まらない。

5日にYouTubeで、糖尿病で勃起不全の船越がバイアグラを飲み、ハワイ在住の自身の友人と不倫をしていると“告発”した松居。6日発売の「週刊文春」は、船越が松居から執拗なDV(家庭内暴力)を受け、代理人が松居に離婚調停を申し立てたと報じた。

泥沼離婚騒動が表面化して一夜明けたこの日午前、松居はブログで「さあバイアグラ100ml男 船越英一郎と全面戦争、はじまりますよ」と宣戦布告。改めて夫の不倫疑惑に怒りを募らせ、「みなさん、わたしは、バイアグラ男の船越英一郎は絶対に許しません」と夫をののしった。

スポンサードリンク

現在、東京都内の自宅を離れ、知人の89歳女性宅に「居候させてもらっている」という松居は、続けて「あたし松居一代は、絶対に嘘をつきません 正々堂々と胸を張って戦うことをこの場で改めて宣言します」とキッパリ。裁判突入も辞さない覚悟だ。

この日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)は、松居の実家を直撃。松居の父親は「今さら好きか嫌いか言うてられへんやろ」と離婚の勧め。夫婦ゲンカで、松居が船越に手をあげる姿を目撃したことがあるとも明かし「家族(夫)がやんちゃしとったら、おとなしくしとったら負けるわ、女は」と船越に非があるなら仕方がないとの持論を展開した。

さらに、船越の部分だけを切り抜いた家族写真も披露し「憎たらしいから切ってもうたんや」とピシャリ。松居の母親は「元の一代に戻ってほしい」と切実に訴えた。

父親はサンケイスポーツの取材にも応じたが「娘から今回の件で報告? 何にもありません」と言葉少な。松居の所属事務所は「ブログに書いてあることが真実」と説明した。

一向に引く様子のない松居側。かつておしどり夫婦と呼ばれた2人だが、このまま法廷で争うことになってしまうのか-。

 

不倫騒動とはいっても、不倫をしていたのは船越さんのほうみたいですね。

 

 

まさかすぎる。松本人志さんが本件へコメント

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が9日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、タレントの松居一代と俳優・船越英一郎との泥沼離婚騒動について言及。「日本中を巻き込んだ夫婦げんか」と話したほか、松居について「暇なんじゃないか」と時間に余裕があるからこその言動なのではと推測した。

松居はこれまでユーチューブに3本の動画をアップ。5日未明に公開した「船越英一郎 裏の顔」では約23分間にわたり、船越が書いた「恐怖のノート」なるものが存在するなど、船越の不倫を告発した。

松本は、この騒動を「日本中を巻き込んだ夫婦げんか」とコメント。「けんかは犬も食わないと言いますけど、全員が食わされている感じがする」と感想を述べた。

また松居とは何度か番組で共演しており「真面目な人やなと。間違ったことが嫌いな人、正義感が強い人なんやろう」とのイメージがあったという。その上で「そのベクトルが変な方に向いている」とし、また「申し訳ないんですけど」と前置きして「暇なんじゃないのかな」とも。一般の人は酷暑の中、いろいろなことを抱えながらも汗まみれで働き、不満など言ってられないとし「こういうこと(動画発信)ができるのは、時間に余裕があるから。それをもっと違うことにぶつけてほしい」と願望を込めて話した。

 

…日本中を巻き込んだ夫婦喧嘩とは、流石というべきでしょうか?

松本人志さんの言葉選びのセンスはさすが、というべきですね。

 

 

松居さん、怒りのコメント

松居の怒りは、船越が松居の親友と不倫していたことというよりは、「夫は自分のしてきたことを、ひたすら隠して まるで、結婚生活の被害者のように装い 私に、血だらけにされたと、嘘をついているのだ 血だらけだったら、普通は救急車を呼ぶだろう」「とにかく、私を悪人に仕立て上げ 自分は、大悪党ながら、紳士面している、バイアグラ男、船越英一郎が 私は許せない」とつづり、最後は「だから、私は命を懸けて 戦っています」としている。

なお、松居は「未練なんか、当然、あるはずがない、微塵もない」とし、「大悪党を叩き斬るまでは 世間から、なんていわれようと 私は自分の信念を貫くことを固く決意している」「離婚が成立したら 私は、新しい人生をスタートさせます」との言葉でエントリーを締めくくった。

 

これは確かに、怒るのも無理はない…でしょうね。

しかし、バイアグラ男とは…痛烈な批判文句ですね(笑)

 

 

はい、というわけで今回は松居一代さんについて迫ってみました!

離婚調停も含めて、今後の推移は…見守っていくしかなさそうですねw

スポンサードリンク
About もるがん斉藤 78 Articles
割と音楽とかが好きです。 よかったら記事見てください! よろしくお願いします!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*