【上山千穂】人気アナウンサーの今。収入は?結婚!?

Pocket

今回は2013年にTV番組を降板されていて、それ以前はテレ朝の人気局付きアナウンサーとして名高かった上山千穂さんについて迫っていきましょう!

スポンサードリンク

上山千穂について

プロフィール

出身地:兵庫県神戸市
国籍:日本
生年月日:1975年10月31日
血液型:A型
最終学歴:聖心女子大学文学部英米文学科卒
勤務局:テレビ朝日
活動期間:1998年 – 2013年(活動休止),2014-(活動復帰)
ジャンル:報道

 

当記事執筆当初で41歳とのことですが、やはりそこはアナウンサー。

その年齢を感じさせない美貌には、筆者も「こいつぁすげぇな」と舌を巻くばかりです。

 

人物像

兵庫県神戸市出身。
小林聖心女子学院高等学校、聖心女子大学文学部英米文学科卒業。
中学と高校はサッカー部に所属しキャプテンを務めた。
大学ではゴルフ部に所属。

1998年4月、テレビ朝日に入社。
アナウンサーとしてのデビューは、同年8月に開催された第80回全国高等学校野球選手権大会での朝日放送の高校野球中継。
アルプススタンド応援団リポート(SUNSUNリポート)を務めた。
当時、松坂大輔が活躍した横浜高校のほとんどの試合レポーターを務めた。

アナウンサーとして報道番組を中心に出演し「ニュースステーション」「やじうまプラス」「スーパーJチャンネル」でニュースを読んだ。
2013年3月末ですべての番組を降板し、本人の意向で、同局の研修制度を利用しコロンビア大学国際公共政策大学院へ留学していたが、14年10月帰国。古巣に復帰している。

 

30代にして海外留学とは…なんかもう、遠い国のお話みたいですね(´・ω・`)

留学時はさすがにアナウンサー活動を休止されていましたが、帰国後に復帰しています。

 

出演番組について

The・ニュースキャスターといった来歴になっています。

バラエティ系はほとんどありませんね。

<現在(2017年8月17日現在)>
スーパーJチャンネル(2015年4月4日 – ) – 土曜メインキャスター
ANNニュース – 夜のスポットニュースを担当
ANN NEWS&SPORTS(2015年7月5日 – ) – 日曜日の最終版ニュースを担当、Get Sportsに内包。2017年1月8日から復活した土曜版も担当。

<過去>
全国高校野球選手権大会中継(朝日放送、1998年8月) – アルプススタンドリポート
Get SPORTS(1998年10月 – 1999年9月) – リポーター・ナレーション・スタジオ朗読
はい!テレビ朝日です(1998年10月 – 1999年9月) – リポーター・アシスタントMC
ニュースステーション(1999年2月 – 2004年3月26日) – スタジオサブキャスター・お天気キャスター
やじうまプラス(2004年4月 – 2006年3月) – ニュースコーナー
スーパーモーニング(2006年4月) – リポーター
みんなの脳ドリル(BS朝日、2006年4月 – 2006年9月)
都のかほり(2008年3月31日 – 2009年9月30日) – ナビゲーター
ANNニュース(2007年5月28日 – 2010年3月26日) – 平日昼キャスター
伊藤元重の経済×未来研究所(2008年5月24日 – 2010年3月27日)
スーパーJチャンネル(2010年3月29日 – 2013年3月29日) – メインキャスター
TOKYO応援宣言(2015年4月5日 – 2016年12月25日) – ニュースコーナー

スポンサードリンク

 

私生活は?

シノギがなきゃやっていけない!収入は?

札束

2011年時点での推定ですが、おおよそ1300万~1500万円であると言われています。

休業を経たことにより、現在はこの値より少し下ではないか?というのが大方の見方ですね!

しかし、これだけの年収があれば、毎年地方集落あたりにマンションが買えるレベルであることを鑑みると、この凄まじさは明らかです。

正直、羨ましいです(´;ω;`)

 

結婚!?

テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」のメインキャスターを務めた同局の上山千穂アナウンサーが6月に結婚していたことが16日、分かった。
相手は弁護士の男性で、約10年間の真剣交際を実らせた。
上山アナは2013年にすべての番組を降板し約1年半、米コロンビア大学に留学したが、その間も遠距離恋愛を続けていた。

報道を中心に活躍し、ニュースを読み上げる姿に根強いファンも多い“クールビューティーアナ”が花嫁になっていた。

関係者によると、お相手の男性は弁護士。2人は約10年間交際を続けており、男性が司法修習生の頃から付き合っていた。
上山アナの米国留学中にも遠距離で愛を育み、6月に婚姻届を提出。
晴れてジューンブライドとなった。相手の男性について関係者は「誠実な人と聞いている」という。

上山アナは1998年に聖心女子大からテレビ朝日に入社。1年目から看板番組の「ニュースステーション」(現・報道ステーション)に抜てきされ、2007年には平日昼の「ANNニュース」を担当。
身長168センチのモデル並みのスタイルと美貌でも人気を集めた。
確かなアナウンス技術の評価は高く、10年からは夕方の報道番組「スーパーJチャンネル」のメインキャスターを3年間務めた。

本人の意向で13年3月末にすべての番組を降板し、政策などを勉強するため米コロンビア大国際公共政策大学院に約1年半留学。
14年10月に帰国し、15年4月から仕事復帰。
現在は「―Jチャンネル」の土日版のメインキャスターを務めている。

局内での上山アナは「真面目でさばさばした性格」(別の関係者)。
中学、高校とサッカー部で高校では部長を務め、大学はゴルフ部と根っからの体育会系気質。
「『留学先でもずっと課題に追われていた』と笑っていた。
遊び気分ではなかったのだと思う」との声もあり、同僚からの信頼も厚い。

 

アナウンサーのお相手としては珍しく、弁護士がお相手のことですが…

10年の交際を経て、というところが筆者的には気になります。

そこまで付き合い続けてたならその間にもっと早く結婚してそうなものですが…

まぁ、留学等の話もありますので、そこまで簡単にいかなかった、ということでしょうか?

 

 

 

はい、というわけで今回は”上山千穂”さんについて迫っていきました!

ジューンブライドでの挙式に始まった新婚生活ですが、今後どうなるのか!?

結婚生活がうまくいくことを祈りつつも、今後の推移を見守っていきたいですね(`・ω・´)!

スポンサードリンク
About もるがん斉藤 78 Articles
割と音楽とかが好きです。 よかったら記事見てください! よろしくお願いします!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*