【ハリーポッター】ロン役でお馴染みルパート君の今!資産は?私生活は?

Pocket

今回は”ハリーポッター”のロン役でお馴染みのルパート・グリント君について迫っていきましょう!

スポンサードリンク

おチャラ気キャラのロンでお馴染みルパート・グリントについて

プロフィール

本名:Rupert Alexander Lloyd Grint
(日本語読み:ルパート・アレクサンダー・ロイド・グリント)
別名義:ルパ、ループ
生年月日:1988年8月24日
出生地:イングランド,ハートフォードシャー州,ワットン・アト・ストーン
国籍:イギリスの旗 イギリス
身長:173cm
ジャンル:俳優
活動期間:2001年 – 2017年現在(当記事執筆当初)
活動内容:映画

 

当記事執筆当初で29歳になります。

ロン役を始めた当初は幼さが色濃く出ていた面立ちですが、今となってはすっかりイケメンになっていますね!

はっきり言いますが、変わりすぎでしょ!(笑)

正直びっくりするレベルでの変化具合ですね。

一応、下に比較画像を並べておきます!

 

 

…うん、やっぱり変わりすぎですよね(笑)

 

 

人物像

エド・シーランに間違えられることが多い。
ロン・ウィーズリーと同様、クモが苦手である。

イングランド・ハートフォードシャー州出身。
父親のナイジェル・グリントは土産物屋の販売員、母親のジョーン(旧姓パーソンズ)は主婦。
弟(ジェームズ)と妹(ジョージナ、サマンサ、シャーロット)がいる。俳優となる前は学校や地元の劇団の舞台に立っていた。

『ハリー・ポッターシリーズ』のファンだったことから、ロン・ウィーズリーを演じたかったためにオーディションに応募。
女の子の格好をして自分がいかにロン役にぴったりかの即興ラップを歌ったり、原作でのロンのセリフを読んだりしたビデオを送った結果、見事ロン役に選ばれ、2001年に映画『ハリー・ポッターと賢者の石』でデビュー。

以後、最終章の『ハリー・ポッターと死の秘宝』まで出演した。
また、原作版『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ではホラス・スラグホーンがロンの名前を「ルパート」と間違えるシーンがあるが、これは実写版でロンを演じたルパートの名前からとられている。

『ハリー・ポッター』シリーズ以外ではコメディ映画『サンダーパンツ!』やローラ・リニーとジュリー・ウォルターズ(『ハリー・ポッター』シリーズではウィーズリー夫人を演じている)共演の『Driving Lessons』、BBCラジオのナレーターとしても活躍。

2007年7月9日に『ハリー・ポッター』シリーズで共演しているダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソンと共にハリウッドのチャイニーズ・シアターで手形と足型を取った。

 

ロンと同様にクモが苦手というのはキャラ作りでは?と疑ってしまう筆者がいましたが、どうやら事実のようです( ´∀` )

ということは、ロン役でクモを嫌がっているあの演技は…

演技ではなく素のリアクションも幾分混じってそうですよね(”Д”)

こうして俳優のことを知ってハリーポッターを見返すと、また違った見方ができそうで面白いですね!

 

 

ロン役でお馴染みのルパート君の資産は?

資産家としてのルパート君について

札束

2010年2月、ヴァニティ・フェア誌が「2009年に最も稼いだハリウッドの稼ぎ手」のランキングを発表し、3,000万ドル(日本円で約27億)を稼いで15位にランクインした。
この金額は映画のギャラだけでなく、商品のロイヤリティ収入なども含んでいる。

2010年11月、英ヒート・マガジンが『最もリッチな30歳以下のイギリス人スターランキング』を発表し、ルパートは推定総資産額1900万ポンド(日本円で約24億8000万円)で4位にランクインした。
ちなみにランキングの1位にダニエル・ラドクリフ、3位にエマ・ワトソンがランクインし、ハリーポッターのパワーを見せ付ける結果になった。

2011年7月、英紙ガーディアンによるとハリー・ポッターシリーズで主役の3人がこれまでに稼いだ収入を合計すると8500万ポンド(日本円で約108億円)は下らないが、3人ともしっかりと不動産に投資をしているという。
ルパートは生まれ故郷の英国ハートフォードシャー州に複数の不動産を所有しており、2万5000坪の敷地に立つ荘園領主の館を540万ポンド(日本円で約7億円)で購入したほか、335万ポンド(日本円で約4億円)の邸宅と49万5000ポンド(日本円で約6200万円)の住宅を所有しているという。

スポンサードリンク

 

土地の所有資産がハンパじゃないですね…

2万5千坪っていったいなんですか?!

でかすぎやしませんか!!?

7億円の物件って頭おかしいんじゃないですか…

筆者もそんな豪邸に住んでみたいです(´;ω;`)

 

資産トップのカップル!?もうわけわからないレベル!

2011年1月、経済誌フォーブス誌が『スクリーン上で最も(興行収入を)稼いだカップル』のランキングを発表し、映画『ハリー・ポッターシリーズ』のルパート・グリントとエマ・ワトソンが1位にランクインした。ルパートとエマは『ハリー・ポッターシリーズ』だけで63億ドル(日本円で約5229億円)を稼いでいた。

 

ハーマイオニー役のエマ・ワトソンさんについては”こちら”で詳しく書かせていただいてますので是非ご参照ください!

 

 

ロン役でお馴染みのルパート君の私生活について

学校での珍話

2004年にリチャード・ヘイル スクールを卒業。
趣味は一輪車、絵を描くこと、ゴルフ。
2005年9月、英大衆紙ザ・サンによると、ルパート・グリントが通っていた学校では生徒たちはグリントにサインを頼むことを禁止されていたという。関係者は「子供たちはルパートのことを誇りに思っていて映画について聞きたがる。学校のスタッフはルパートの邪魔をしないように生徒たちに注意を促しており、ルールを破ったものは誰であろうと居残りの罰を受けることになる」とコメントしている。

 

ルパート君は学校内でも別格の存在だったことが伺えますね…

まぁ、リチャード・ヘイル スクールからすれば同校の誇りであることは間違いないでしょうから、ある意味当然の措置と言えますね。

 

気になる交際情報!彼女とかは?

ケイティ・ルイス(2004年~2008年)

最初の記念すべき相手がケイティ・ルイスさん。
ただ、あくまでも噂の相手です、そして誰か分かりません(笑)。

リリー・アレン(2008年)

イングランドの人気シンガーソングライターのリリー・アレン。
来日実績もある方なんですが知ってますか?
ええ、もちろん私は知りませんが、「メールで連絡を取り合ってるんじゃないの?」
ということで噂になったおい相手です。

キンバリー・ニクソン(2010年)

2009年に公開された映画「チェリーボム」で共演した
キンバリーニクソンとも噂になったようですが、
やっぱり噂止まり、ルパートくんも大変だね~、
でも次のお相手はマジらしいですよ。

とその前に「恋人が出来るのが楽しみ」と
ハリポタ撮影が終わって一段落したルパくんが嬉しそうな顔で語ったのが恋人募集宣言。

ていうことは今までの女性はやっぱり噂だけだった?
というわけでもなく、実は真剣交際じゃないけどデートはしたことはあったと語っていたので
噂になったのかもしれませんね。

ジョージア・グルーム(2011年)

いや~、ようやく恋人が出来たのでしょうか、
イギリスの女優・ジョージア・グルームとルパート・グリントくんが
仲良さそうにパブで会話している様子や一緒にスポーツ観戦をしてるところを目撃されてるようですね。

2011年から交際がスタートして、その後は破局報道もなく
また他の女性とも噂がないようなので続いてる・・のかな・・?

 

とっかえひっかえってわけじゃないでしょうが、女性遍歴自体はかなり色濃いですね。

まぁ、今となっては幼きロンの面影もなく、ただのイケメンですからね…

当たり前っちゃ当たり前なんでしょうが( ´∀` )

 

 

ハリーポッター以降のルパート君の軌跡

出演作品について

声だけの出演もちらほらあることから、精力的に活動していることが伺えますね。

 

 

 

はい、というわけで今回は、ハリーポッターのロン役でお馴染みのルパート君について迫ってみました!

資産家としての意外な顔に加えて、ホグワーツ1年生から今に至る変貌ぶりなど、驚くべき点がたくさんありますね!

今後もその活躍を見守っていきたいものです!

スポンサードリンク
About もるがん斉藤 78 Articles
割と音楽とかが好きです。 よかったら記事見てください! よろしくお願いします!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*