【ハリーポッター】ロビー・コルトレーン、ハグリット役の彼の私生活は?

Pocket

今回は、ハグリット役として一躍日本でも知名度を上げたロビー・コルトレーンさんについて迫っていきましょう!

スポンサードリンク

ホグワーツの森の番人、ハグリットとして有名なコルトレーン氏

プロフィール

本名:Anthony Robert McMillan
(日本語読み:アントニー・ロバート・マクミラン)
生年月日:1950年3月30日
出生地:スコットランド・ルーザーグレン
国籍:イギリス
血液型:A型
職業:俳優
活動期間:1979年 –

 

当記事執筆当初で67歳とのことですが、まったく年齢を感じさせない若々しさですね!

50代前半でも全然通じそうな気がしますw

それでいて貫禄もまとっていますし・・・ずるいですね・・・

うらやましいですw

 

 

人物像

身長185cm。
母親は教師、父親は医者。
グラスゴーの美術学校やエディンバラ大学で学び、舞台俳優またスタンダップ・コメディアンとして活躍。
その後テレビのコメディ・ショーにも出演するようになる。

『007』シリーズの、ボンドに足を撃たれたマフィアのヴァレンティン・ズコフスキーでおなじみ。
また、2001年からは『ハリー・ポッター』シリーズでルビウス・ハグリッドを演じた(映画1作目の『賢者の石』ではスコットランド映画最優秀男優賞を獲得した)。

コルトレーンが、ラザーグレン、南ラナークシア、スコットランド、ジーンロス、先生とピアニスト、およびイアンバクスターマクミラン、また裁判所の警察として勤務した一般開業医の息子の誕生したアンソニーロバートマクミランであった。

彼の兄弟は姉のアニー、および妹のジェーンがいる。
コルトレーンは、スコットランドの実業家トーマスW.ハウイーおよび実業家フォーブスハウイーの甥のひ孫息子である。

彼は、ジェネラルモンド大学、長官のガウンを学校にぶら下げた後に彼がほとんど追い出されるところであったが、私立学校で教育された。
彼はそこで後で彼の経験を深く不幸であると表現したけれども、彼はラグビー1番目 XVのために演奏し、学校の討論部の頭であり、彼のアートのための賞を勝ち取った。

ジェネラルモンドから、コルトレーンはアートのグラスゴー学校に進んだ。そこで、彼は、彼が迅速に処理した「チャールズ皇太子のようなアクセントを持っている」「フォーントルロイ卿神」というニックネームを得る。

コルトレーンは、後で、禁止されて、「赤いロビー」、アムネスティ・インターナショナル、グリーンピース、労働党、および核非武装運動によって関与を通じて彼の保守的な考えに反逆しているとして知られるように使われた私立学校を要求した。

 

 

ところどころ機械翻訳が混じってるのは申し訳ありません・・・

海外文献がほとんどですので、口語翻訳できるところはしているのですが、分からないところは「ニュアンスさえ分かればいいよね!」ってスタンスでいってますww

スポンサードリンク

しかし、思想的にはどちらかというと保守的な様相なのが意外といえば意外でしょうか。

その是非は兎も角として、日本においてはある意味タブーとされている政治思想をおおらかに出せるのは、海外が故にでしょうねw

 

 

森の番人の私生活について

結婚相手は?子供!?

ロビー氏は1999年12月11日にローナ氏と結婚しています。
既に、夫婦間に2人の子供を授かっていますね。

息子スペンサー(b. 1992)
娘アリス(b. 1998)

 

年齢からすれば結婚しているのは何ら不思議な話ではないとは言え、”ハグリット”の印象が大きい日本人にとっては意外ではないでしょうか?

ホグワーツであの役職だと、どうしても独身貴族的なイメージが強くなりがちですからねw

しかし、ハリーポッターシリーズの発売前に息子さんが生まれていることを考えると、それ以前から俳優として活躍されていたということでしょうか?

 

 

コルトレーン氏のハリーポッター以外での活躍

輝かしい経歴の数々に脱帽!主な出演作品について

(年:作品名:役柄)

1980:フラッシュ・ゴードン:飛行場の男(デビュー作)
1985:ときめき捜査奮戦記/パラダイス・コネクション:トロイ
1989:Roald Dahl’s Danny the Champion of the World:ヴィクター
1995:007-GoldenEye-:ヴァレンティン・ドミトロヴィッチ・ズコフスキー
1999:アリス・イン・ワンダーランド/不思議の国のアリス:ネッド
2001:Harry Potter and the Sorcerer’s Stone(ハリーポッター 賢者の石):ハグリッド
2012:メリダとおそろしの森:ディンウォール卿(声のみの出演)

 

デビュー作はまあおいておくとして・・・

その後の活躍については、有名なものを経歴に多数連ねております。

ただ、今の若い子たちはハリーポッターシリーズしかしらないという・・・w

ちなみに、情報としての話ではありますが、2012年以降メディアへの出演の機会が減りつつあるようですね。

本人の意向でしょうか?

 

 

 

はい、というわけで今回は”ハリポタのハグリッド”でお馴染の”ロビー・コルトレーン”さんについて迫っていきました!

ご高齢故に活動を自粛されている節も見受けられますが、無理しない範囲でまた活躍を見たいものですね!

スポンサードリンク
About もるがん斉藤 78 Articles
割と音楽とかが好きです。 よかったら記事見てください! よろしくお願いします!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*