【松浦亜弥】一躍時の人として知られた彼女の私生活は?事務所移籍!?

Pocket

今回は”めっちゃホリディ”を始めとして様々な分野で知られ、現在では女優として活動されてる松浦亜弥さんについて迫っていきます!

スポンサードリンク

一時代を築いた女優、松浦亜弥

プロフィール

出生名:松浦亜弥
愛称:あやや
出生日:1986年6月25日
血液型:B型
出身地:兵庫県姫路市
ジャンル:J-POP

活動期間:2000年 – 2013年(現在活動停止中)
レーベル:zetima

 

事務所
アップフロントプロモーション
(2000年10月 – 2013年9月)

アップフロントクリエイト
(2013年10月 – 2017年9月)

 

現在は活動休止中とのことです。

ちなみに当記事執筆当初で31歳。

アイドル時代のことを考えると、歳とったなーって感じはしますが、それでも年齢よりは若々しく見えるあたり流石ですよね!

 

 

人物像

幼い頃から母親の影響で歌うことが好きであり、漠然と歌手になれたらいいと考えていた。
しかし歌手になる方法を考えたことはなかった。

そんな中、友達から借りたCD「ハッピーサマーウェディング」 に「第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」の案内が同封されており、同オーディションに応募した。

同オーディションで歌った曲は浜崎あゆみのFar awayであるが、歌ったことをよく覚えておらず、オーディションの審査員からの質問にもうまく答えられていない「気がする。」と述懐している。
しかし2000年8月29日、同オーディションに合格。
オーディションの状況から「予想外」であったと述べている。

愛称である「あやや」は、デビュー当時にテレビ東京の音楽番組『MUSIX!』にて飯田圭織が命名したものであり、モーニング娘。の曲「恋のダンスサイト」の一節「アイヤイヤー」が「あやや」と聞こえることに由来する。

「AYAYA」(呼称アヤヤ)が株式会社アップフロントグループの商標として2006年3月24日出願、2006年10月13日に登録済みである(出願番号:商願2006-26123 登録番号:第4995372号)

近眼でコンタクトレンズを使用していたが、2007年にレーシック手術を受けた。

好きなアイドルグループは光GENJIとSPEEDで、松浦が初めて好きになったのが光GENJIであり、芸能界に入りたいと思ったきっかけはSPEEDに影響されたからである。

藤本美貴とは同じハロプロに所属し、自他共に認める大親友という間柄である。

 

デビュー云々の前にレーベルオーディションすら知らなかった、というのは歌手を目指す上で致命的では?と思ってしまうのですが、その天然ボケ(?)故に今のアヤヤがあるのかな、とも思えてしまいます。

そのオーディションもグダグダだったということから、それでも合格するあたり、当時から高いポテンシャルを発揮していたということなんでしょうね( *´艸`)

 

 

”アヤヤ”の私生活

一時代を席巻したアイドルの気になる結婚のお相手は?

歌手の松浦亜弥が2013年8月4日、所属事務所の公式サイトで、かねてから交際報道があった3人組男性ユニットw-inds.のボーカル・橘慶太との入籍を報告した。

スポンサードリンク

松浦は2001年4月に歌手デビュー。「あやや」の愛称で親しまれ、「LOVE涙色」「Yeah!めっちゃホリディ」など多くのヒット曲を生んだ。
2011年8月に子宮内膜症を告白し、その後は芸能活動をセーブして体調の回復に努めている。

サイトに掲載された文章は「皆様ご無沙汰しております。松浦亜弥です。」の書き出しで、橘との入籍を報告。
「今までに何度か交際などの報道がありましたが、自分たちが発言する時は、応援してくださるファンの方含め、私に関わるすべての方にご迷惑をかけることのないよう結婚のタイミングでと決めておりましたのできちんとした報告ができず申し訳ありませんでした」と説明した上で、「今年の冬で12年の付き合いになりますが、私の青春には、すべて彼がいます。悲しいこと、辛いこと、嬉しいこと、楽しいこと全部です。」と橘との“12年愛”を告白した。

「今までもとても幸せだと日々感じながら過ごしてきましたが、これからは、家族になり、家庭をもち、また新たな幸せを作っていけたらと思っております。」と気持ちも新たに「まだまだ未熟者ではありますが、とてもストイックで努力家、そして九州男児な彼のサポートができるよう、ときに強く、ときに可愛らしいしっかりとした女性になれるよう精進いたします」と思いの丈をつづり、「今後も、松浦亜弥としてお仕事もより前向きにがんばります。応援して下さる皆様にやっと報告できました。心から感謝いたします。」と締めた。

 

これは割と有名ではないでしょうか?

ただ、発表された当時は世間を賑わせた話題になりましたね!

 

 

松浦亜弥、事務所移籍!

夫の個人事務所に円満移籍!みんなハッピー?(笑)

「あやや」の愛称で親しまれる歌手の松浦亜弥(31)が、夫である「w―inds.」橘慶太(31)の個人事務所に所属先を移すことが16日、分かった。
現在の所属先であるアップフロントクリエイトが発表した。

00年に「モーニング娘。」の妹分のオーディションに合格。01年4月に「ドッキドキ!LOVEメール」で歌手デビューし、同年にNHK紅白歌合戦に初出場。
ユニットも含め、06年まで6年連続で出場した。「Yeah!めっちゃホリディ」などのヒット曲がある。

13年8月4日に橘と12年の交際を実らせ結婚。14年に第1子となる女児を出産している。

 

公式サイトに発表された文章は以下の通り。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は2017年9月15日をもって松浦亜弥との専属マネージメント契約が終了となりましたことをご報告させていただきます。

2000年のオーディション合格よりアップフロントグループに在籍し、約17年間活動してまいりました。
2013年の結婚以降は、現在まで家庭・育児に専念しておりますが、この度の契約期間満了に伴い今後の活動に関して本人と話し合った結果、弊社との専属マネージメント契約を円満に終了する結論へと至りました。

松浦は、今後は夫である橘慶太氏の個人事務所に籍を移しますが、本人に関する問い合わせ等は、しばらくの間、弊社にて対応させていただきます。
今後とも松浦亜弥への皆様のお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

 

夫と同じ事務所に移ることでさらに育児などをしやすく、といった目的…でしょうか?

でも、夫と一緒というのはものすごい安心感ですよね(笑)

 

 

 

はいというわけで今回は、一時代を席巻した松浦亜弥さんについて迫っていきました!

ファンのみなさんにとっては、円満に事が済んだとのことで一安心ではないでしょうか?

松浦亜弥さんの今後の活動を温かく見守っていきたいですね♪

スポンサードリンク
About もるがん斉藤 78 Articles
割と音楽とかが好きです。 よかったら記事見てください! よろしくお願いします!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*